ヒスパニック系英語アニメ マヤとミゲル/Maya & Miguel

公開日:  最終更新日:2018/12/26

【マヤとミゲル】
Maya & Miguel

幼児小学生 アニメ日常会話教育的

マヤとミゲル/Maya & Miguel
画像出典:Scholastic YouTube

双子のMaya マヤとMiguel ミゲル、そしてその友達の日常を描くスペイン語混じりのバイリンガルな英語アニメ。中南米からの移民、ヒスパニック系が主役。対象年齢5才から9才。アメリカの教育テレビ PBSで放映。2004年から。65話。輸入DVDあり。

《マヤとミゲル/Maya & Miguelの特徴》

・アメリカ発
・2004年から2007年
・アメリカ英語とスペイン訛りの英語
・スペイン語が混じる
・1話22分
・5シーズン
・65話

参照
Maya & Miguel wiki

《マヤとミゲル/Maya & MiguelをYouTubeで観る》

マヤとミゲル/Maya & Miguel 動画20秒
マヤとミゲル/Maya & Miguel 動画20秒

制作のスカラスティックに宣伝だけありますが、YouTubeにフル動画を上げている人もいます。

PBS KIDSのmaya miguel 公式サイトに動画がありますが、アメリカ国外からは再生できません。
PBS KIDSのmaya miguel 公式サイト

《マヤとミゲル/Maya & Miguelの英語DVD》

マヤとミゲルの英語の輸入DVDは少し出ていて、日本のAmazonに売っています。

Maya & Miguel
Twice the Fun
英語、スペイン語
アメリカ版 88分

日本のAmazonで探す

《輸入DVDについて リージョンコード》

輸入盤DVDの再生はリージョンフリーDVDプレーヤーかリージョンコードが合うパソコン、プレステでします。プレーヤーは4千円程度です。リージョンコードは業界の自主規制に過ぎないので、リージョンフリー品は合法です。購入、使用に問題ありません。

パソコンやプレステでだめなら、リージョンフリープレーヤーを買うといいと思います。パソコンはコードの変更回数に制限がある場合があるようです。わからなくて心配な方は最初からプレーヤーを買っても良いでしょう。

詳しくはこちら
輸入DVDとリージョンコード

マヤとミゲル/Maya & Miguelのまとめ

主役のマヤとミゲルがヒスパニック系なので、アニメでの会話にはスペイン語が入り、英語もスペイン訛りが多めのアメリカらしいバイリンガルアニメです。
会話の内容は簡単ですが、訛りに慣れていないとやや聞き取りにくいです。出てくるスペイン語は単語中心で英語の説明が入るので、スペイン語がわからなくても楽しめるようにできています。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑