アメリカPBS英語教育アニメ ワードガール/WordGirl

公開日:  最終更新日:2018/12/25

【ワードガール】
WordGirl

人気 幼児小学生 アニメ教育的ヒーロー


画像出典:https://pbskids.org/wordgirl

Beckyベッキーが扮するWordGirlワードガールと猿のBobボブことCaptain Huggy Faceキャプテン・ハギ―・フェイスが悪をやっつけながら言葉を学ぶ幼児から小学生向けの英語アニメ。

Maya & Miguelの最後のコーナーからのスピンオフ。ワードガールが活躍する11分のアニメとMay I Have a Word?というクイズ番組形式のセットのスタイル。2006年から。1回30分に2話。130回。輸入DVDあり。アメリカの教育テレビPBS放映。

《ワードガールの特徴》

・アメリカ発
・アメリカ英語
・2006年から2015年
・PBS放映
・話すはやさ ややゆっくり
・話す内容 やや簡単
・1回30分(2話)
・8シーズン
・130回+30 (1回2話)

参照
WordGirl wiki

《ワードガールをYouTubeで観る》

WordGirl ワードガール 動画15秒
WordGirl ワードガール 動画15秒

制作会社のScholasticのYouTubeチャンネルで数分の動画が公開されています。フルエピソードをアップしている人もいるようです。
ScholasticのYouTubeでwordgirlを検索

また、PBS Kidsのサイトで動画が公開されていますが、アメリカ国外からは観れなくなっています。
PBS kids WordGirl

《ワードガールのDVD》

ワードガールのDVDは輸入版が少し日本のAmazonに出品されています。

英語DVD ワードガール
WordGirl vs the Energy Monster
アメリカ版 1枚入り
字幕、音声 英語

日本のAmazonで探す

《輸入DVDについて リージョンコード》

輸入盤DVDの再生はリージョンフリーDVDプレーヤーかリージョンコードが合うパソコン、プレステでします。プレーヤーは4千円程度です。リージョンコードは業界の自主規制に過ぎないので、リージョンフリー品は合法です。購入、使用に問題ありません。

パソコンやプレステでだめなら、リージョンフリープレーヤーを買うといいと思います。パソコンはコードの変更回数に制限がある場合があるようです。わからなくて心配な方は最初からプレーヤーを買っても良いでしょう。

詳しくはこちら
輸入DVDとリージョンコード

まとめ

ワードガールはアメリカの公共放送PBS発の言葉を学べる良質な教育アニメです。悪をやっつけるヒーロー物なのでアメリカのテレビでは7歳以上とされています。ただ、元の対象年齢は4才から9才で、戦闘もかなりマイルドです。

スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑