英語アニメ 海辺のリリー/Lily’s Driftwood Bay

公開日:  最終更新日:2018/12/21

【海辺のリリー】
Lily’s Driftwood Bay

赤ちゃん幼児小学生 アニメ日常会話冒険物

Lily's Driftwood Bay
画像出典:SixteenSouth YouTube

北アイルランド発の絵本のようなタッチの2D英語アニメ。海の宝探しが好きな5才のLily リリーとその友達の動物たちとのほのぼのとしたストーリー。Lilyは、Elizabethの愛称。Driftwoodは流木のこと。 ニコロデオンで放映。2014年から。100話。各種賞受賞。輸入DVDあり。

《Lily’s Driftwood Bayの特徴》

・北アイルランド(イギリス)発
・ほぼイギリス英語
・話すはやさ ゆっくり
・会話の内容 簡単
・2014年から現在
・1話7分
・2シーズン
・100話(2018年現在)

参照
Lily’s Driftwood Bay wiki
Sixteen South 公式サイト

《Lily’s Driftwood BayをYouTubeで観る》

Lily's Driftwood Bay 動画1分
Lily’s Driftwood Bay 動画1分

公式YouTubeにはあまり動画がありませんが、YouTubeには各種動画がアップされています。
Sixteen South 公式YouTube

《Lily’s Driftwood BayのDVD》

海辺のリリーは、輸入DVDが日本のAmazonで売っています。

Lily’s Driftwood Bay
輸入DVD 1枚
Meet Lily

日本のAmazonで探す
イギリスのAmazonで探す

初めてでもアメリカやイギリスのAmazonで買えるように図解したので、子ども英語DVDを海外から買う場合は参考にしてみてください。
米英のAmazonから直接DVDや英語絵本を買う

《輸入DVDについて リージョンコード》

輸入盤DVDの再生はリージョンフリーDVDプレーヤーかリージョンコードが合うパソコン、プレステでします。プレーヤーは4千円程度です。リージョンコードは業界の自主規制に過ぎないので、リージョンフリー品は合法です。購入、使用に問題ありません。

パソコンやプレステでだめなら、リージョンフリープレーヤーを買うといいと思います。パソコンはコードの変更回数に制限がある場合があるようです。わからなくて心配な方は最初からプレーヤーを買っても良いでしょう。

詳しくはこちら
輸入DVDとリージョンコード

海辺のリリー/Lily’s Driftwood Bayのまとめ

海辺のリリーは話す速さがゆっくりで会話の内容も簡単なので、物語を理解しやすくなっています。想像力豊かなリリーと動物たちのほのぼのとしたストーリーは小さな子にも安心。各種賞の受賞、ノミネートも納得の作品です。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑