ディズニー英語システムDWEの代用なら 欧米で人気の英語教材

公開日:  最終更新日:2018/07/02

ディズニー英語システム(DWE)の代用

ディズニー英語システムDWEは昔からある有名な赤ちゃん幼児英語教材セットですが、代用を探している方も多いと思います。

ディズニー英語システムはフルで約80万円と高額な上に、セットで一括で買わないとさらに高くなるためです。できるなら安く買いたいということで中古を買ったり、18万のベネッセのワールドワイドキッズなども人気かと思います。

DWEの販売方法は悪質 ディズニーの英語システム

ディズニー英語システム(DWE)の代わりに欧米での英語教材

そもそも英語を子どもにというのは世界でもとてもニーズが高いですが、このディズニー英語システムはほぼ日本だけのもののようです。欧米ではその存在を知られていません。

欧米では母語が英語でなくても英語話者が多くなっています。そんな欧米で人気の教材なら効果も高そうですよね。欧米の英語圏以外ではどんな方法で子どものころから英語をしているのかみてみましょう。

というわけで、ディズニー英語システムの代用に欧米で人気の赤ちゃん幼児英語教材をご紹介します。

DVDなどの教材が中心ですが、イベントや英会話もしたい方は、児童館での英語サークルやオンライン英会話も活用するとよいでしょう。

こちらの記事は、この教材シリーズがよいという紹介ですが、具体的にもこれを買え!というリストが欲しい方向けにディズニー英語システムの代用にはこれを買え 輸入DVD編もまとめました。

ディズニー英語システム(DWE)の代用に子ども英語の元祖 セサミストリート

ディズニー英語システムの代用 セサミストリート
画像出典 PBS kids

そもそもテレビ(動画)で子どもに母語以外の言葉を教えるというのを始めたのがセサミストリートです。その後さまざまな赤ちゃん、幼児向けテレビ番組が作られていきました。というわけでこども英語の元祖はセサミストリートです。

豊富な教材

YouTubeに動画がたくさんあり、輸入版DVDは豊富です。国内版DVDも出ていて、本やワーク、ぬいぐるみなどもあり、CDなど歌も多いので、赤ちゃんに歌を聞かせたりするのも良いです。

エルモのDVDシリーズは特に赤ちゃん向けです。ただ、おかあさんといっしょのように実写なので幼児期には好みが分かれるのと、老舗なので中には古い画像や本もあります。

国内版DVDもいくつかあり歌のCDやDVDや絵本、ぬいぐるみもあるので、ディズニー英語システムのようにバラエティに富んだ教材で赤ちゃんや幼児の英語ができます。

アメリカ教育番組 セサミストリート sesame street

Amazonでセサミストリートの教材を探す(10,000以上)

国内版DVDと輸入DVD

※DVDはタイトルが日本語だとほぼ国内版DVDで、タイトルが英語だとほぼ輸入版DVDです。輸入版はパソコンやリージョンフリーのプレーヤーで再生します。

※国内版DVDだけでも結構出ています。Amazonで教育・知育の国内版の英語DVDをさがす

※値段や種類を考えると国内版DVDは高くて少なめなので、DVDの場合はリージョンフリーのプレーヤーを買っておくと安く済みます。

輸入DVDとリージョンフリーのプレーヤー

楽天で探す
プロテック BEX HDMI端子搭載 リージョンフリー CPRM対応 DVDプレーヤー(HDMIケーブル付き) BSD-M2HD-BK

(こちらは一番安い物ですが、ソニー製やポータブルのプレーヤーもあります)

リージョンフリーのプレーヤーと輸入DVDについて

 

ディズニー英語システム(DWE)の代用 ミッキーマウスクラブハウス

ディズニー英語システムの代用 ミッキーマウスクラブハウス
画像出典:DisneyJuniorUK

比較的最近で、今人気のあるディズニーの赤ちゃん、幼児アニメといえば、ミッキーマウスクラブハウスです。国内版DVDやCDもあり、輸入版DVDは豊富です。ワークや本もあります。簡単な英語なので低年齢はこちらから始めると良いでしょう。

ディズニー英語システム(DWE)と同じミッキーマウスをはじめとしたディズニーキャラクターが出てきます。同じディズニーなのと国内版DVDがある点が、ディズニー英語システムに近いです。

アメリカアニメ ミッキーマウスクラブハウス Mickey Mouse Clubhouse

Amazonでミッキーマウスクラブハウスの教材を探す (600以上)

(こちらも日本語タイトルのDVDはほぼ国内版DVDで、英語タイトルはほぼ輸入DVDです。)

ディズニー英語システム(DWE)の代用 ヨーロッパで人気 ペッパピッグ

ディズニー英語システムの代用 ペパピグ
画像出典 DVD cover

こちらはイギリス発の赤ちゃん幼児アニメで、動物の子どもたちが主人公です。ヨーロッパではペッパピッグ抜きに赤ちゃん幼児英語を語れません。国内版DVDはありませんが、YouTubeには動画も豊富で輸入版DVDもあります。本やおもちゃなども豊富です。

赤ちゃんや低年齢の幼児向けの絵本やおもちゃが充実しているので、ディズニー英語システム(DWE)のように総合的に子どもの周りをぺパピグでプロデュースしやすいです。

人気イギリスアニメ ペッパピグ/peppa pig

Amazonで ぺパピグの教材を探す (6,000以上)

ディズニー英語システム(DWE)の代わりに アメリカの知育大手 リープフロッグ

ディズニー英語システムの代用 英語知育教材 リープフロッグ
画像出典:Leapfrog YouTube

リープフロッグはアメリカの知育玩具メーカー大手です。アメリカだけでなく、イギリスなどでも売り場を確保しています。輸入DVDだけでなくタブレットのような電子教材やおもちゃも充実しています。幼児英語知育玩具や英語教材があるのが特徴です。

アメリカ大手の英語知育教材と知育玩具/リープフロッグ/Leapfro

Amazonでリープフロッグの教材を探す(5,000以上)

ディズニー英語システムの代用 紹介した以外にも

上の4つ以外にもディズニー英語システム(DWE)の代用となる、欧米で人気の赤ちゃん、幼児、小学生向けの英語のテレビ、教材はたくさんあります。

赤ちゃん向きの英語アニメ・教育番組 29作品

幼児向きの英語アニメ・教育番組 58作品

成長と子どもの個性に合わせて

電車好きなら英語のトーマスもいいですし、プリンセス好きならソフィア、スペイン語も学べるドーラもいいでしょう。この辺は国内版DVDがあります。

また、輸入DVDでは幼児期後半からはポケモンもおすすめですし、恐竜好きならアンディの番組もあります。

子どもは成長するにつれ好みが出てくるので、興味に合わせて選んでみてくださいね。

ディズニー英語システム(DWE)の代用に ケーブルテレビなどの二か国語放送

ディズニー英語システムの代用 ケーブルテレビなど
(画像出典:公式サイト)

個別の教材ではありませんが、これが実際、欧米で一番メジャーな外国語学習方法です。

欧米ではテレビで外国語の英語音声のアニメ、映画が放映されているので、子どもたちはテレビで外国語に親しみ、のちに学校などで学ぶことで外国語を習得していきます。

日本でも地上波テレビでも子ども向け番組がいくつか二か国語放送されていて、無料でも楽しめます。またBSやケーブルテレビだとさらに番組数が増えます。

子ども向け海外英語テレビ番組を見る方法比較/BS,CS,DVD

二か国語放送とDVD

赤ちゃんは観れる番組が限られているのと同じものを何度も観るのでDVDが便利ですが、子どもの好みが出てくる2歳以降はDVDよりケーブルテレビのほうがDVDを買う手間がないので親は楽かもしれません。

実際、日本での子ども英語成功組はケーブルテレビが多い印象です。

ディズニー英語システム(DWE)の代わりに YouTube

ディズニー英語システムの代用 英語のテレビでプチ留学 YouTube

BS,ケーブルテレビだけでなく、最近は番組の公式YouTubeチャンネルがとても充実しています。

子ども英語向きのYouTubeチャンネルを紹介しているので参考にみてみてください。細切れに見せているだけでも塵も積もれば山となりますし、気軽に気になる番組を試せます。

英語のテレビでプチ留学 YouTube (80チャンネル以上)

 

ディズニー英語システムの代用 ワーク、プリントなど

欧米で市販のワークが欲しい方はこちらのサイトが便利です。英語サイトですが、日本への送料無料でamazon系列です。

book depository

また無料などのワークはこちらで紹介しています。

そのまま授業に使える無料,安い/幼児,小学生の英語教材プリント等

 

幼児英語の注意点 セミリンガル化など

幼児期までの英語はセミリンガルのリスクがあり、英語のやり過ぎで日本語での学力が落ちる場合があります。

イギリスで現地校に通う日本人の子どもの通説は5才です。5歳未満で一日何時間も英語漬け、日本語があまりない環境の場合、英語がメインになりその後、英語以外の言語で教育すると学力が落ちる子がいます。

幼児期までの英語は1日1時間程度、多くても2,3時間程度までをおすすめします。

読み書きとタブレット

また、英語などの第二言語の読み書きは幼児期には一般的ではありません。

そして、2歳までの子のスマホなどのタブレットはアメリカでは推奨されていませんので、YouTubeをみせるのに端末ごと渡したままにするのはおすすめしません。

ディズニー英語システム(DWE)の代用 まとめ

以上、ディズニー英語システム(DWE)の代用をご紹介しました。代用というか本場で人気の教材は本家という感じでしたね。

子供英語教材は赤ちゃん向けに限ってもたくさんあるので迷う方も多いと思いますが、実は赤ちゃん幼児英語には選択肢はたくさんあるのがわかってもらえたと思います。

YouTubeで子どもに見せてみたり、DVDを試しに買ってみたりして子どもの興味を見ながらしてみてくださいね。

スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑