英語のポケモンが子ども英語におすすめの理由

公開日: 

英語のポケモンが子ども英語におすすめの理由

人気 幼児小学生中高生 アニメ冒険物

英語版ポケモンアニメ
画像出典the Pokemon official YouTube

英語のポケモンの特徴

日本が誇るポケモンは世界で放映されていて、英語版ももちろんあります。ポケモントレーナーのサトシ(Ashアッシュ)が旅をしてポケモンバトルをする冒険物です。

英語版のポケモンの話すスピードや内容は普通で、ポケモンのバドルなどではたまに難しい言葉も入ります。1話が短いのでテレビシリーズからが始めやすいです。

スポンサーリンク

英語版ポケモンは地上波テレビやBSなどで二か国語放送こそしていないものの、子ども英語に取り入れやすいのでその理由をまとめてみました。

ポケモンはゲームやグッズなどが豊富

知名度が高くゲームやグッズが豊富なため、大きめの幼児や小学生以上でも抵抗なく始めやすく、続けやすいです。また、ポケモンを昔見ていた大人も馴染みやすいのでやり直し英語にも向いています。

ポケモンは冒険物でも、人の戦闘ではない

基本的にポケモンはバトルをするのですが、人は直接戦わないので戦闘物より安心です。

ポケモンは話数が多い

ポケモンは話数が1,000話近くあり、エピソード数が多いため飽きません。

子ども英語アニメの話数グラフ
出典:英語アニメの話数は各Wikiから。

150以上の話数がある番組は人気番組なのですが、ポケモンの話数は1,000近くあります。

英語のポケモンは5才くらいから、男の子にも女の子にも

英語の内容自体は幼児向けではありませんが、子どもアニメなので基本的に2/3程度は画面を見て内容がわかるようになっています。1/3は台詞が主体なので理解できない部分もあります。

楽しめる年齢としては5歳以上推奨ですが、映画版は長いので小学生以上向けです。男の子だけでなく女の子も楽しめます。ポケモンが好きなら大人の英語にもいいですね。

英語のポケモンはYouTubeでみれる

英語のポケモンはYouTubeにたくさんの動画があります。

公式YouTubeから1分少し
(最初数秒画面が真っ暗です。)

公式はこちらのようです。日本でもアクセスできます。ただ、公式は抜粋が多いです。
Pokemon YouTube

公式以外にもポケモンのチャンネルがあり、フルエピソードが観れるので、‘Pokémon tv series ‘や’Pokemon anime’ででYouTubeの検索をしてみてください。

《英語のポケモンは輸入DVDがたくさんある》

YouTubeでも十分観れますが、英語版のポケモンは日本のAmazonにDVDがたくさん売っています。海外ではイギリスAmazonよりもアメリカのAmazonが安く売っています。

日本のAmazonの英語のポケモンは新品で1枚500円くらいからあり、中古の輸入物の掘り出し物がたくさんあります。

(プレミア付きの高値の業者さんもいます。楽天の輸入物は高いようです。)(2018年6月時点)

日本のAmazonで

pokemon 英語字幕 DVDを探す

pokemonの1,500円以下のDVDを探す

Pokemonの輸入DVDを探す 187件(2018年6月時点)

 

《輸入版DVDと リージョンコード》

輸入盤DVDの再生はリージョンフリーDVDプレーヤーかリージョンコードが合うパソコン、プレステでします。(プレーヤーは4千円程度)

パソコンやプレステでだめなら、リージョンフリープレーヤーを買うといいと思います。パソコンはコードの変更回数に制限がある場合があるようです。わからなくて心配な方は最初からプレーヤーを買っても良いでしょう。

詳しくはこちら
輸入DVDとリージョンコード

【英語のポケモンが子ども英語におすすめの理由まとめ】

ポケモン好きの子にはもちろんですが、男女問わず5才から小学生、中学生は結構食いついてくれます。

ゲームや関連グッズとアニメを合わせると子どもはさらに楽しめます。YouTubeでもたくさん観れますし、日本のAmazonに安い輸入DVDもあり、話数も多いので英語教材にとてもおすすめです。

 

関連記事

アメリカ版 英語ポケモンアニメを子ども英語に

スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑