英語のドラゴンボールが大人と子どもの英語におすすめの理由

公開日: 

英語のドラゴンボールが大人と子どもの英語におすすめの理由

人気 小学生中高生大人 アニメヒーロー冒険物

英語版ドラゴンボール子供英語アニメ
画像出典 WatchMojo.comより

ドラゴンボールの日本語のアニメや漫画で馴染みがある

ドラゴンボールは日本の少年ジャンプ原作(1984)で、アニメ化1986年からです。

原作を知らなくても楽しめますが、日本語の漫画やアニメでドラゴンボールを見ていると内容がわかるため、さらに楽しめます。

子どものころや、GT,超など今のドラゴンボールを見ている子どもや大人のやり直し英語、父と子の英語にもおすすめです。

英語のドラゴンボールは北米をはじめ世界で放映で関連商品も多い

ドラゴンボールは世界で80ヶ国で放映されていて、英語版のドラゴンボールは北米発です。ビデオゲームのギネス記録を持つなど、アニメ以外も漫画やゲームなど関連商品が多くあります。

ドラゴンボールは話数が多い

英語版のドラゴンボールは話す早さは普通で、ストーリー展開は早めですが、話数が519話(原作)と多いので飽きずに楽しめます。

ドラゴンボールのシリーズ

ドラゴンボールのアニメシリーズは元祖ドラゴンボール、Z、GT、改、超があります。Zが人気絶頂期(291話)、現在のスーパーも100話超です。

英語のドラゴンボールの翻訳

特にドラゴンボールの英語版の評価が高いZがおすすめですが、改、超なども日本語の英訳になっています。

元祖ドラゴンボールは画像は日本と同じですが、英語版音声が独自の台本になっていて、日本語版の英訳ではないようです。(おすすめしません)

スポンサーリンク

英語のドラゴンボールはYouTubeでみれる

英語のドラゴンボールはYouTubeに動画がたくさんあります。

ドラゴンボールZのベスト10
WatchMojo.comより
動画8分
英語版ドラゴンボール子ども英語アニメ動画
英語版ドラゴンボール子供英語アニメ動画

‘Dragon ball ‘でYouTube検索するとたくさん出てきます。英語字幕はEnglish subtitle を追加します。

英語のドラゴンボールはDVDでもみれる

日本語版のドラゴンボールは、ZのDVDセット 55時間が5万円などと高めです。リージョンフリーのプレーヤーを4千円で買ったとしても、1つで元が取れるので、英語も入っている輸入版がおすすめです。

日本のAmazonで

アメリカ版 ドラゴンボールの輸入DVD を探す

アメリカ、日本で再生できる 英語字幕付き ドラゴンボールのブルーレイ を探す

 

《輸入DVDについて リージョンコード》

輸入盤DVDの再生はリージョンフリーDVDプレーヤーかリージョンコードが合うパソコン、プレステでします。プレーヤーは4千円程度です。

パソコンやプレステでだめなら、リージョンフリープレーヤーを買うといいと思います。パソコンはコードの変更回数に制限がある場合があるようです。わからなくて心配な方は最初からプレーヤーを買っても良いでしょう。

詳しくはこちら
輸入DVDとリージョンコード

英語のドラゴンボールがおすすめの理由まとめ

ドラゴンボールは日本語版でも人気ですが、英語のドラゴンボールでも動画もたくさんアップされ、コンプ版の輸入DVDも出ています。

男子には特におすすめで、中高生の英語にはもちろん、大人のやり直し英語にも、父が子に説明しながら見るのもありのアニメです。

 

関連記事

英語版ドラゴンボール/アメリカ版子ども英語アニメ

スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑