イギリスと欧米の冬イベント/花火 感謝祭 クリスマス お正月

公開日:  最終更新日:2018/02/09

ハロウィンの後の欧米では、クリスマスを中心に盛り上がっていきます。今回はイギリスを中心に欧米の冬のイベントを見てみましょう。

London event ロンドンのライトアップイベント
Photo:冬のロンドンのイベントから

ガイフォークス Guy Fawkes night

イギリスの花火イベント 11月5日ごろ

イギリスの花火大会 ガイフォークス
イギリスのガイフォークスの花火

イギリスで1605年にGuy Fawkesガイフォークスという人が議会を爆破しようとして失敗し処刑されたという歴史から、11月初めには各地でFireworks 花火イベントがあります。

ガイフォークスのドラマ

ガイフォークスの事件はイギリスの公共放送BBC oneでドラマになっています。

Gunpowder(火薬)
BBC one ガイフォークスのドラマ
動画40秒
BBCのガイフォークスのドラマ 火薬 動画40秒
BBCのガイフォークスのドラマ 火薬動画40秒

シリアスな大人のドラマですね。実際、彼は魅力的な人物だったようです。英語のGuyは彼の名前から来ています。

ガイフォークスのwiki

スポンサーリンク

ガイフォークスの仮面

アノニマスの仮面
画像出典 Anonymous – IMPORTANT Message to the Citizens of the World 2017

この仮面はガイフォークスの仮面です。ドラマと全然違いますね。ハッカー集団アノニマスが使っていて、今やアノニマスのイメージになっています。

ガイフォークスとアノニマスNaver
アノニマスwiki

花火と音楽とビール

現代のイギリスでは、ガイフォークスナイトは花火のイベントです。花火会場では大音量で音楽をかけて、stall(ストール,屋台)のビールやワインと一緒に楽しみます。ガイフォークスはあちこちの街でありますが、イギリスの打ち上げ花火自体は日本よりずっと小さく数も少ないものです。

11月のイギリスはとても寒いので、外にいるだけで凍えます。そんな中でもstanding and drinking beer outside外で立ってビールを飲むのが好きなwestern欧米人。ヨーロッパのどこでも見たので文化なのでしょう。

イギリスで花火は高級品

asda flyer イギリスのロケット花火の広告
ロケット花火が4本で1,400円

イギリスでは花火には販売規制があるのか、簡単には買えなくなっています。あまり見かけないのですが、ASDAなどの大型店に売っていて、鍵が掛けられたショーケースに入れられ値段も高めです。

ちなみにイギリスのLondon Ealingに花火屋さんがありオンラインで買えます。ロンドンで花火を探している方はこちらでどうぞ。
the fireworks firmロンドンの花火屋さん
Brilliant fireworks 家庭用花火
画像出典 hot uk deals fireworks

感謝祭 Thanksgiving Day

今度は11月後半のアメリカの大きなイベントを見てみましょう。

アメリカ 親戚が集まる日

11月第4木曜日
七面鳥丸焼き turkey
Photo:大き過ぎて扱いが大変な七面鳥の丸焼き

イギリスでは感謝祭は特に何もしませんが、アメリカやカナダではThanksgiving Day感謝祭に家族や親戚が集まり、Turkey(ターキー 七面鳥)の丸焼きなどで食事をします。クリスマスは七面鳥というイメージがありますが、それはヨーロッパで、アメリカでは感謝祭で食べるため、クリスマスには七面鳥をあまり食べません。

ケーブルテレビのNickelodeonより
感謝祭の歌の動画2分
英語の字幕付き。
Thanksgiving song nick
Nickelodeon 感謝祭の歌の動画2分

この中でのThe day = Thanksgiving dayです。動画でも感謝祭なのでTurkey ターキー七面鳥ですね。

またアメリカの帰省ラッシュのピークはクリスマスではなく、感謝祭前にあります。カナダの感謝祭は10月第2月曜日です。そしてアメリカの感謝祭の翌日からはセールが始まります。

ブラックフライデー Black Friday

クリスマス商戦スタート 11月第4金曜日

感謝祭の翌日は約1ヶ月間のクリスマス商戦のスタートです。アメリカではこれが金曜日になるのでBlack Fridayと呼ばれます。このBlackは黒字のブラックで、クリスマスの買い物意欲はすごいのでこの日からお店が黒字化するという意味です。アメリカの文化ですが、ヨーロッパでもブラックフライデーのセールはあります。

またその翌月曜日をCyber Mondayサイバーマンデーと呼んだりします。こちらはネットセールです。

スポンサーリンク

クリスマスの準備は12月前から始まります。

イギリスのクリスマス準備

12月は買い物ができる街中は混み、ロンドンは買い物や帰省客、ヨーロッパなどからの観光客でごった返します。この時期のロンドン市街はvery busy渋滞必至なので車は使わないのが無難です。ヨーロッパの帰省ラッシュはこのクリスマス前です。また日本の忘年会シーズンと同じく、会社やグループでクリスマスパーティーが多くなります。

クリスマスカードとタグ

クリスマスタグ
画像出典 クリスマスタグの無料ダウンロード

Merry Christmas! メリークリスマス、良いお年をに近い一般的な台詞です。最近は宗教の多様性に配慮してHappy Holiday!ハッピーホリデーという表現もあります。クリスマスカードは日本の年賀状のようなもので、綺麗なものも多く、リビングに飾る人もいます。また、クリスマスのプレゼントのTagタグもメジャーで、誰からのプレゼントかわかるようにプレゼントにタグを付けることが多いです。

アドベントカレンダー advent calendar

Fortnum's Wooden Advent Calendar with Confectionery
画像出典 Fortnum’s Wooden Advent Calendar with Confectionery

12月に入るとクリスマスまでのカウントダウンにAdvent calendarアドベントカレンダーをめくるのが子供達の恒例になっています。スーパーや百均ではチョコ入りの日めくりカレンダーが売られ、1日1個のチョコを食べながらクリスマスを待ちます。

基本的には数百円程度のアドベントカレンダーですが、LEGOなどのオモチャ付きの高いものや、1万円超えの高級なアドベントカレンダーもあります。上の写真はフォートナム メイソンの木製のアドベントカレンダーです。こちらは大人の楽しみ用ですね。

ヨーロッパ クリスマスマーケット Christmas Market

クリスマスマーケットのホットドック
クリスマスマーケットのホットドッグ

12月にはヨーロッパの各地にChristmas marketクリスマスマーケットができます。特にドイツが有名ですが、イギリスでもイタリアでもあります。各地の特産品などが並ぶ屋台や食べ物の屋台を楽しみます。ドイツ系のホットドッグやホットワインは定番です。イギリスではmulled wineマルドワインと呼ばれ、シナモンなどのスパイス風味が付けられ温められた赤ワインです。

ウィンターワンダーランド Winter Wonderland,London

ロンドンで1番有名なクリスマスマーケットはWinter Wonderland ウィンター ワンダーランドです。

Hyde Park Winter Wonderlandから
ウィンターワンダーランド2016
動画1分
ウィンターワンダーランド動画1分
ウィンターワンダーランド動画1分

ロンドン中心部のハイドパークで12月から1月初めにかけて開かれる、クリスマスマーケットとFun Fair(ファンフェア,移動遊園地)のコラボです。

スケートが特に人気で予約しないと3,4時間待ちになったりします。とても寒いのでもちろんそんなに待てません。でもクリスマスマーケットの買い物と乗り物だけでも楽しいですよ。ロンドンにしてはジェットコースターなどの乗り物が充実しています。

小学生,中学生,高校生の英語の無料プリント(感謝祭等)


画像出典 busy teacher

ハロウィンでもご紹介した無料の英語教材サイトbusy teacherから11月の英語のプリントをご紹介します。
スマホなどでリンクがスマホ用に飛んだ時は左上の”三”からdesktopを選択し、上のメニューからworksheets→All topics→ 左のメニューからseasonal →novemberを選択してください。

11月は感謝祭のものが多いですね。Most popular やrating を参考に選んでみてくださいね。

busy teacher 11月の英語のプリント

イギリスなど欧米の冬のイベント、後半はクリスマスと大晦日などをみていきます。
後半へ続く

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑