イギリスの子どもの絵本と早寝と夫婦の時間

公開日:  最終更新日:2018/03/05

【子どもの絵本読み聞かせと早寝文化】

イギリスの夕方

イギリスにはbedtime story ッタイムスーリー)、夜の絵本タイムという言葉があります。

イギリスのBBC系の子ども向けテレビ番組では、最後にBedtime story 絵本の読み聞かせをして、7時頃に終わります。そして子供は8時までには寝るという早寝文化です。早い。

でもイギリスは50度と樺太並みに緯度が高いので、夏だと8時でもまだ明るいんです。それで寝るのは難易度がかなり高いのがわかるでしょうか。さらに子供は小さなうちから子供部屋で寝かせるという習慣もあります。(子供が泣いたら子供部屋に行きます。)

夏至のロンドンの日の入り時間

2017年夏至の日
ロンドン(サマータイム)緯度:51.5
日の出  : 04:43:12 日の入り : 21:21:43
東京 緯度:35.7
日の出  : 04:25:26 日の入り : 19:00:16
出典
日の出日の入り時間検索

スポンサーリンク

【夜8時からは大人の時間】

イギリスのサンデーロースト

子供は早く寝る代わりに、大人のディナータイムというか夫婦タイムというか、カップルタイムは8時から始まります。デートのスタートが遅いのです。子供達が食べる夕飯はだいたいsupper(サパー)などと言って、パスタにバターをかけたくらいの簡単なごはんで、前菜メインくらいはあるdinner(ディナー)とは別物です。

食事の表現には場所によっても幅があり、その日のメインの食事をディナーと呼び、休日は昼でもDinner 、ランチをTeaと言ったりします。
使い分けに困った時はhave a mealハヴァミール(ごはんを食べる)という表現にする手もあります。

【金曜の夜は特別】

イギリスのリバティのお花屋さん

そして、金曜の夜はカップルは女性に花束を買って帰るという習慣があります。もちろん全員ではありませんが、金曜はスーパーにも花屋にも花束が少し増えます。夫婦でも付き合っているんですよね。シッターさんを頼んでデートするのも当たり前のようでした。

むしろ夫婦でデートしてないの?
日本の夫婦別室文化って何なの?

といった感じです。

【結婚してますはお断り文句にならない】

夫婦でも上手くいっているかどうかが重要で、ナンパでもなんでも仲良くなって話していた時に、I’m married.では引き下がりません。結婚しているかどうかは重要ではなく、I’m happily married.(夫婦仲良くやってます)で諦めるのです。
イギリスのカップル

日本では子連れにもナンパなんてその勇気が凄いですけれど、「子連れは子どもを産める女だから、付き合ったら自分の子も産める」という評価にも繋がるようです。とても前向き。

【日本より高いイギリスの離婚率】

国別離婚率/婚姻率2016年
グラフは少し乱暴ですが、その2016年の1,000人当たりの離婚数をその年の婚姻数で割ってみたザッとの離婚率です。
日本35%に対してアメリカ、イギリス、ドイツが46%になっています。イタリアは低くフランスは高いですが、この2ヵ国はそもそも事実婚が多いので婚姻率が3.2、3.5と日本の5よりも低いため単純に比較できません。

国別婚姻率と離婚率2016

欧米の離婚というのは日本の離婚とは少し違っていて、そもそも付き合っているから結婚しているというシンプルなスタンスもあるかもしれませんね。(もちろん社会的経済的法的な要素も大きく関係します。)

出典、参考
先進国の出生率や離婚率をグラフ化してみる
厚生労働相2016 年間推計

スポンサーリンク

【文化の理解とバイカルチュアル】

いかがでしたか。

今回はイギリスの子どもの絵本、早寝事情から、夫婦の時間や恋愛事情までみてみました。所変わればで、いろんな違いがありますよね。

イギリスの子供たち

世界のあちこちの文化を理解することは世界の人と友達になったり仕事をしたり、試験問題を解いたりする時にも役に立ちます。バイリンガルでなくbiculturalバイカルチュアルという言葉もあります。単に言葉だけでなく文化の並存です。無理せず、楽しめる範囲で世界の文化を理解してみたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑