パジャマのバナナ/オーストラリアの日常アニメ/Bananas In Pyjamas

公開日:  最終更新日:2018/02/11

【パジャマのバナナ】
オーストラリア子ども英語アニメBananas In Pyjamas

赤ちゃん幼児 アニメ日常会話


画像出典 Screenshot of the ABC

オーストラリアのテレビ局ABC発のアニメ。パジャマを着たバナナのB1とB2とその周りの動物たちの物語。8シリーズまで出ている。イギリスやアメリカでも放映。パジャマのスペルは元々はフランス語のスペル。

英語スペルのものもある。英語は簡単でゆっくり。基本的に日常会話で英語教材向き。英語初心者にも安心。

スポンサーリンク

 

《パジャマのバナナの特徴》

・オーストラリア発テレビ番組
・訛りは少ない
・1話5分(最近は12分)と短め
・会話がゆっくり
・簡単な日常会話中心
・戦闘がなくて安心
・450話超

オーストラリア発ですが、訛りは気にならず、赤ちゃん幼児にも安心で理解もしやすいストーリー、簡単な英語になっています。

 

《パジャマのバナナをYouTubeで観る》

公式YouTubeから40秒

公式YouTubeでも動画が見れます。
バナナパジャマの公式YouTube

ABC バナナパジャマ PC 公式ページ

(フラッシュプレーヤーが必要です)

ABC バナナパジャマ 公式 動画ページ モバイル

‘タイトル’でYouTube検索するとチャンネルも含めてたくさん出てきます。エピソードがたくさんあるので、無料でかなり楽しめます。子供に再生リストで見せると楽です。英語吹き替えは’English dub’、英語字幕付きは’English sub’をつけます。

またテレビでYouTube番組を見れるようにできます。対応していないテレビでも地デジならFire スティック TVなどで簡単に接続できるようです。

 

《DVDではあまり観れない》

本家のオーストラリアのAmazonをはじめ、イギリスなどでも取り扱いが少ないのでDVDはあまりお勧めできるものがありません。日本のAmazonではVHSのみでした。

【パジャマのバナナまとめ】

パジャマを着たバナナは現地では赤ちゃん、幼児向きです。話数が多いのでしばらく楽しめます。簡単な英語とストーリーなので初心者にも理解しやすくなっています。

日常物なので大きい子には少しつまらなくなってくるので、その頃には他のアニメも混ぜていきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑