おうち英語おすすめのフレーズ4 片付け

公開日:  最終更新日:2018/02/11

大きくなっても続くお片付け。片付けなさいだけから脱却するヒント。

《片付けよう》

Well done!
OK!Tidy up time!
Tidy up,please.
Let’s put this in the rubbish bin.
Great teamwork!
Nice and clean now!
We did it!

まず何かがんばったのを褒めてから片付けに入りましょう。Shall we tidy up?などと確認するのも良いですね。

Well done!
OK!Tidy up time!

ウェン!
オゥケィ!イディアップーイム
よくできたね!よし、片付けの時間にしよう。

tidyはタイディでTの発音を丁寧に、タイムはターイムに近くするといい感じです。

Tidy up,please.
イディアップ、プーズ
片付けお願いしまーす。

子供にもPleaseをつけて丁寧な表現を教えます

Clean upでも良いのですが、こちらは掃除感があるので子供の片付けにはtidy upが多いです。

Let’s put this in the rubbish bin.
ッツ プッ ディス インダ ウァビッシュ ビン
これはゴミ箱に捨てよう。

thが多いですが、練習だと思ってゆっくり丁寧に発音してみましょう。

rubbishはイギリス英語のゴミで、Rなのでラビッシュよりウァビッシュに近くなります。

アメリカ英語だとtrashなども使えます。これもRなのでトゥァッシュに近く聞こえます。

Great teamwork!
グゥェイ ティームワーク
いいチームワークだね!

欧米人は一見、利己主義にも見えますが、結構teamworkっていう言葉が好きです。ひとりではなくて何人かで何かをしたらとりあえず使える言葉です。

Nice and clean now!
イス アン クーン ナウ
綺麗になったね!

このnice and ○○はよく使います。ナイスにあまり意味はありませんが、いい感じに綺麗といった雰囲気になります。

We did it!
ウィー ディディ
できたね!

ディド イットではなくくっついてdidiディディのように聞こえます。

今回は親も一緒に片付けたのでWe did it!です。ひとりで子供がしたら

You did it!
ユーディディ
できたね!

と褒めます。
大人でも使えて便利です。

子供はいくつになったら自分で片付けられるようになるのでしょう。

言ったらできるようになるのが1年生くらい、なんとなくできるようになるのが10歳過ぎでしょうか。

出しているから片付けるわけですよね。何もしないなら片付けなくてもいいけれど、それはそれで心配になります…。

何かに興味を持ってがんばったのを褒めてから
「片付けも一緒にがんばろう」
「どこに置くのがいいかな?」
「ゴミは捨てよう」
「綺麗になって嬉しいね」

など『片付けなさい』以外のバリエーションを増やしたいですね。

おうち英語おすすめフレーズトップに戻る

おうち英語おすすめフレーズトップ

スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑