無料&安いセサミストリートの英語教材と欧米で人気の番組、幼児英語の注意

公開日:  最終更新日:2018/06/25

このページでは英語のセサミストリートの教材をご紹介しています。

30万円程だったセサミストリートの英語教材セットは2010年に販売終了されていて、現在、中古で少し出回っているのみです。が、英語のセサミストリートの動画はYouTubeにあり、日本のamazonにDVDが1枚1,000円程度からたくさん売っています。また本やワークなども種類豊富です。

セサミストリートのペーパーバッグの本をAmazonで探す

 

このサイトの筆者はアメリカやイギリスでの生活経験があり、特にヨーロッパでの英語教育を広く見聞きし研究しています。また、営利ありきではないので儲かる儲からないに関わらず効果的なものを紹介しています。この記事は時間があるときにゆっくり読んでもらえたら幸いです。

セサミストリート
画像出典 PBS kids

セサミストリートは日本人の英語教材にならない?

セサミストリートは日本人の英語教材に向いていないというブログを書いている方もいらっしゃいます。アメリカに住んでいないとアメリカの文化がわからないし、子ども向けだからとゆっくり話しているわけでもないため、理解できないと。

確かに日本人の大人には思ったよりわからない上に、欧米の文化が前提で意外と難しいと思うかもしれません。

セサミストリートは子ども向けの教育番組

しかし、実際番組を観ればわかりますが、セサミストリートはいろんなコーナーがある教育番組です。欧米文化がわからないとわからないところも確かにありますが、日常はそんな欧米独特のことばかりではありません。気持ち、歌、数字など世界共通のことで溢れています。

子ども向け番組なので日本人でも子供が気に入ってみるような、言葉のコーナーや歌などのDVD、YouTubeがあります

Learn about English と Learn English

そして、大人は会話の全部を理解しようとしますが、なんとなく見るだけで大丈夫です。learn about English(英語についての勉強)ではなく、Lean English(英語が使えるように学ぶこと)が目的だからです。

アメリカや各国での大きな成果で評価されているように、セサミストリートは外国人の子ども向けの英語教材としてとても優秀です。

では、セサミストリートの番組紹介と日本で見られる公式YouTube、DVDをみてみましょう。

 

《英語のセサミストリートの概要》

人気 赤ちゃん幼児 教育的実写

アメリカが移民の英語教育のために作ったという教育バラエティ番組。セサミストリートに住む、着ぐるみやパペット、人間がいろいろなことを教えてくれる。エルモをはじめとするキャラと動きが派手で歌もあり、赤ちゃんも飽きない仕様。言葉をまだ話さない赤ちゃんに初めての英語の一歩にも。暴力なしの安心番組。

《英語のセサミストリートの特徴》

・アメリカ発子供番組
・1969年から
・幼児教育テレビ番組の草分け
・超長寿番組
・世界的に放映
・人形や大人、子供が出演
・さまざまなコーナーがある
・キャラと動きが派手
・歌も多い
・話すはやさ普通にはやい
・1回60分,2016年から30分
・4,491回

《英語のセサミストリートをYouTubeで観る》

セサミストリート公式エルモワールド
動画5分
セサミストリート動画5分アメリカ子供英語番組
セサミストリート動画5分

セサミストリートの英語の公式YouTubeはこちらです。
セサミストリート YouTube

YouTubeなどに公式、非公式の大量の動画があり、YouTubeだけでかなり観れます。検索して子供には再生リストで見せると楽です。

英語吹き替えは ‘English dub’ 、英語字幕付きは‘English sub’ をつけます。赤ちゃん向けは ‘elmo’s world’がおすすめです。

セサミストリートの公式サイトには動画だけでなくお絵かきやゲームなど他の教材もあります。
セサミストリート公式サイト

【英語のセサミストリートのDVD】

日本で買えるセサミストリートのDVDはたくさんあり、国内版や輸入版が結構売っていて迷いがちです。

《セサミストリートの英語教材 DVDには輸入版と国内版がある》

DVDには国内版DVDと輸入版DVDがあります。パッと見だと外国のDVDはリージョンコードなどがとてもわかりにくいのですが、とりあえず日本でも普通に買えます。

セサミストリートの国内版DVDは数があまりないのですが、輸入版DVDはたくさんあります。

リンク先でDVDが表示されるので見てみてください。

※国内版DVD38件、輸入版DVD230件(2018年2月時点)

日本のAmazonのセサミストリート 国内版DVDを探す
日本のAmazonでセサミストリート 輸入版DVDを探す

輸入DVDと国内版DVD

国内版DVDはそのまま普通のプレーヤーで再生できますが、値段が高めで種類少なめです。輸入版DVDは値段は安く種類豊富ですが、通常のプレーヤーでは再生できず、パソコンやプレステ、リージョンフリーのプレーヤーなどで再生します。

セサミストリートは国内版が30分程度の割に高くなっているので、4,000円くらいのリージョンフリーのプレーヤーを買っても、安い輸入版DVDを数枚で元が取れるくらいです。

一度慣れると自分でDVDを探せるようになります。国内版DVDかどうかはまず、リージョンコードが2かどうかを確認します。またPALはヨーロッパ版なので輸入版です。リージョンコードが2以外、またPALのものはリージョンフリーのプレーヤーで再生します。

おすすめのセサミストリートの英語DVDはその2でくわしく紹介しています。

セサミストリートのDVD

 

《英語のセサミストリートの向き不向き》

セサミストリートはわりと早口でドタバタしているコーナーもありますが、小さな子が飽きないような研究の結果と言われています。試しにいくつか見せてみて、子供が楽しそうに見ていたら取り入れてみると良いでしょう。

興味を示さない場合は嫌々見せても効果が薄いので、他の番組を探してみたほうがいいかもしれません。アメリカやイギリスの英語圏の子どもテレビ番組はたくさんあります。セサミストリートのような教育番組よりストーリーがあるものを好む子もいます。子どもの興味に合わせるのが大切です。

セサミストリートと似ている欧米で人気の英語教材

セサミストリートは優秀な英語教育番組ですが、他にも優秀な選択肢があります。

【ディズニーの幼児英語教育DVDもバラ売りしています】

セサミストリートのDVDもバラ売りしていますが、ディズニーの幼児英語教育DVDではミッキーマウスクラブハウスも人気です。国内版DVDもあり、1枚1,500円ほどです。(2018年2月時点)

ミッキーマウスクラブハウス/赤ちゃん幼児教育子ども英語番組

日本のAmazonでミッキーマウス クラブハウスの国内版DVDを探す

【バラ売りのアメリカ大手英語知育教材があります】

また、例えば、アメリカの大手知育玩具、英語知育教材のリープフロッグは日本のAmazonでDVDやおもちゃ、タグリーダーなど4000種以上が売られています。リープフロッグDVDは、アメリカのAmazonの子ども向け教育DVDでセサミストリート並みに人気があります。

日本では知名度があまり高くありませんが、イギリスでも広めの売り場がある大手メーカーです。

日本のAmazonなどで英語知育教材を個別に買えるので、評価を確認しながら必要な分だけ購入できます。こちらのDVDは輸入版です。

リープフロッグ/Leapfrog/アメリカ大手の英語知育教材と知育玩具

日本のAmazonで英語知育教材、玩具のリープフロッグを探す

【ヨーロッパで人気のぺパペグ】

特にヨーロッパで人気のアニメにペパペグも赤ちゃん、幼児の英語におすすめです。

ゆっくりで聞き取りやすいイギリス英語、わかりやすいストーリー、可愛い動物のキャラクターが特徴です。絵本やおもちゃなどもありますが、こちらもDVDは輸入版です。

イギリスアニメ ペパピグ/peppa pig

【アメリカ、イギリスなどの英語の子ども番組】

これ以外にもYouTubeやDVDなどでみれる番組はたくさんあります。好みの番組を探してみてくださいね。

赤ちゃん向きの英語アニメ・教育番組 29作品

幼児向きの英語アニメ・教育番組 58作品

【セサミストリートと似ている欧米で人気の英語教材 DVD以外】

DVDだけでなく、セサミストリートやディズニーなどの動画も公式YouTubeに大量にありますし、子ども向け番組の二か国語放送がBS,ケーブルテレビ、ストリーミングなどで毎日何時間も放映されています。

そのため子ども英語にはYouTube派もケーブルテレビ派も多いですし、最近はネットフリックスなどのストリーミングをしている人もいます。

地上波テレビでの二か国語放送の子ども番組は少ないのですが、BSの無料チャンネルのディーライフは夕方に2ヶ国語放送のアニメがあります。また、ケーブルテレビはディズニージュニアなどたくさんのチャンネルがあり、月に1,000円程度で見れます。

→子ども英語向きBS,ケーブルテレビのチャンネルをみる
BS,CSなど子供英語向きの番組をみる方法比較
アメリカイギリス子供英語番組をみる方法比較BSケーブルテレビ

→80以上の子ども英語のYouTubeチャンネルをみる
英語のテレビでプチ留学 YouTube

スポンサーリンク

子ども英語をされる方が知っておいたほうがよいことをご紹介します。

【小さな子供とテレビ、YouTubeの悪影響と医師会の提言】

まず、小さな子供へのテレビやYouTubeなどのタブレットの使用への医師会等の提言をご紹介します。

子どものテレビやスマホについて医師会等の提言
(アメリカ)
テレビ   2才までゼロ時間/1日
タブレット 1才半までゼロ時間 2-5才は1時間まで

(日本)
テレビ   2才までは2時間まで

赤ちゃん幼児からテレビを見せていいの?テレビと絵本と学力の話
赤ちゃんや幼児にYouTubeを見せていいの?

アメリカと日本で差がありますが、どちらにしても言葉の遅れなどの悪影響が指摘されているので、子供が小さなうちはテレビやYouTubeを見せるスマホの使い過ぎには気をつけたほうが良いかもしれません。

《YouTubeをテレビで観る》

YouTubeをテレビで観れるようにできます。YoTubeに対応していないテレビでも地デジならFire スティック TVなど接続できます。

参照
赤ちゃんや幼児にYouTubeを見せていいの?

動画、音の英語の意味 塾、短期レッスンでは足りない

テレビやスマホが小さな子供に良くないなら、DVDではなくて英会話や絵本、英語の話しかけにしようと思ったでしょうか。しかし、これらだけでは日本人が英語を学ぶのは効率が悪いのです。

幼児期や小学生で塾や教室で習うのは親は楽ですが、それだけで英語が得意になった人を知りません。英語が得意になる子は、セサミストリートなどの子ども向きの英語番組やアニメ、絵本などでたくさんの英語を家でインプットしておいた子か帰国子女、インターの子です。

言葉の氷水理論


テレビで外国語を学ぶとインプット量を増やしやすいため、欧米では当たり前になっています。英語はテレビをメインのインプットにしつつも長時間は避けるのが賢明です。

週に1回の英語教室は1年で50時間にしかなりませんが、毎日1時間なら1年で約350時間、6年で英語がペラペラになる目安と言われている2,000時間を越えます。

【欧米流 セサミストリートなどのテレビで外国語を学ぶ】

40年以上前に始まったセサミストリートは元々アメリカの移民の子ども=外国人向けの幼児英語教育番組です。テレビ番組に英語がわからない子供も惹きつける工夫がされ、外国人の子でも小学校で困らないよう、英語の知育を盛り込んでいます。そのため、テレビ番組がそのまま子ども向けの英語教材になります。

また、ヨーロッパではフランスなどの英語圏でない国でも「英語のテレビ番組」が字幕で放映されています。

ヨーロッパでは小さな頃からテレビで外国語に親しんでいるため、外国語習得率が高くなっています。テレビで英語のインプットをすることは欧米式の効果的な外国語習得方法です。

日本人が知らない欧米人の英語習得率が高い理由

【英語のDVDを大量のセットで買うと見ないかもしれない】

DVDを何十枚のセットで買うと飽きて見なくなった分は無駄になります。興味を確認して、見るのがわかっているものなら問題ありませんが、小さな子供の興味は成長と共に変わっていきます。

実際の反応を見ながら、必要な分だけ買ったり見せたりしていくほうが経済的です。

また早くから英語に触れさせたい、できればバイリンガルにくらいの目的でする赤ちゃんや幼児の英語に大量のカードなどは必要ないかもしれません。大学までのインターなどの学校教育が前提のバイリンガルでも動画以外の教材でおすすめできるのは絵本くらいでしょう。それもネットなどで無料または安く買えます。

格安で洋書の英語絵本を楽しむヒントあれこれ

【学力から考えると幼児の英語教育のやり過ぎに注意が必要】

セミリンガルについての記事は別で書いていますが、赤ちゃんから幼児にする子ども英語は1日1時間程度の英語のテレビくらいがちょうど良いでしょう。それでも英語ペラペラになります。

子どもが小さいほど簡単に英語漬けにできて、効果が出るのが親も面白いためやり過ぎてしまう方もいます。特に5歳未満は日本語の学力に注意が必要でしょう。

バイリンガルと学力、教育の一貫性、そしてセミリンガルの話

 

では、次のページでメジャーなセサミストリートのDVDを紹介していきます。

次のページ

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑