英語ができる人1,000人アンケートからみる幼児,小学生の勉強方法

公開日:  最終更新日:2018/03/08

英語ができる人1,000人へのアンケート調査がありましたので今回はそちらをご紹介します。


英語ができる人1,000人に聞いた、子供にマスターさせる近道
(President online記事。NTTコム・オンライン・マーケティング・ソリューション(gooリサーチ)との共同調査。2013年1月実施より)

スポンサーリンク

【効果がある英語の勉強方法】

英語ができる人1,000人が効果があったと答えた勉強方法1位は英語のテレビ番組となっていました。

英語ができる人1,000人に聞いた
今まで効果があった勉強方法

アンケート勉強方法

(特に効果があったものを3つまで複数回答)
出典
英語ができる人1,000人に聞いた、子供にマスターさせる近道

※グラフ化に際して文字を一部省略、または同義語に置き換えています。正確な調査結果は記事をご参照ください。

英語ができる人の4割が英語のテレビと答えているのが印象的です。

【英語のテレビが効果的】

このアンケート、1,000人という規模から結構実情に即していると思われます。

好きな英語のテレビ見ると英語に触れる時間数を増やしやすいため、英語習得に必要な2,000時間に達しやすいことが理由ではないかと推測します。

もちろん、英語ができる方に聞いているので、英語のテレビを見た方が必ず英語ができるようになるかどうかとは別ですが、この結果はとても参考になりますね。

続いたかどうかのポイントは英語のテレビをたくさん観れるようにいかに番組を選んだかかもしれません。

【英語を勉強したところ】

回答者の具体的な選定基準が書いてありませんが、英語ができるようになった決め手のうち海外関係は3割程度でした。

基本は国内での勉強が主なようです。

英語ができるようになった決め手は?

アンケート勉強したの決め手

(印象に残っているものをひとつ選択)
出典
英語ができる人1,000人に聞いた、子供にマスターさせる近道

学校の勉強が3割、独学が2割で半分を占めています。

一般的には英語が得意な人は海外絡みというイメージもありますが、海外関係がなくても学校や自学でできるようになる方が多いんですね。

【日本で観る英語のテレビ番組】

英語のテレビ番組は当サイトでもたくさんおすすめがあります。

まず、難易度低めの英語の子供向け番組は日本でもBS、ケーブルテレビ、地上波の2ヶ国語放送でも観れます。

こちらで見る方法を紹介しています。
地上波で観れる子ども英語テレビ番組
地上波で観れる子供英語アニメ
BS,CSなど子ども英語向きのテレビ番組をみる方法の比較
アメリカイギリス子供英語番組をみる方法比較BSケーブルテレビ

難易度高めの大人向け海外ドラマは詳しくありませんので、Googleで検索してみてください。(上級者は自力で…)

スポンサーリンク

【もっとある子ども向け英語番組】

地上波、BS、ケーブルテレビに限らなければ、英語圏の子供向け番組は選択肢がぐっと広がります。

英語のテレビ番組 120以上紹介
子ども英語番組を特徴や年齢などから探す

英語動画チャンネル80以上
英語のテレビでプチ留学 YouTube

幼児、小学生向けでも、簡単で面白いので、中学生、高校生、大人の勉強教材にもちょうど良いですよ。

観たい番組が日本のテレビ放映になくてもYouTubeや輸入DVDで観れます。YouTubeをテレビで見れるようにもできるので、YouTubeが一番簡単で安いでしょう。輸入DVDも米英Amazonから直接買うと安いですよ。

個人的には英語はテレビ番組選びが肝心ではないかと思っています。やはり楽しいと続けられるからです。英語のテレビ番組は無数にあるので、楽しく観れる番組をぜひ探してみてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑