赤ちゃんから幼児期に使った幼児英語教材&教室のコスパ比較

公開日:  最終更新日:2018/05/24

筆者は子供が0歳で日本語のテレビを見始めた時に、同じ量の英語をと思い子どもの英語を始めました。

基本的に高額な幼児英語教材は買わず、日本の高額なインターやインタープリスクールにも行きませんでしたが、イギリスの現地保育園や日本の様々な子ども英語教室や教材を試してきて総額でかなりの出費をしました。

今から思えばもっと安くできたのに…

というわけで、これから子ども英語をされる方のために、使ってみた赤ちゃん、幼児期の子ども英語教室や英語教材の効果と安さをまとめました。

イギリス在住中に現地保育園に1年通った国外分は番外編として追記しました。

赤ちゃん、幼児の英語教材,教室コスパランキング

 

スポンサーリンク

1【英語のテレビ番組】

0歳から輸入DVDでセサミストリートを見せ始める。リージョンフリーDVDプレーヤー購入し、日本のAmazonでたくさん買う。

効果★★★★★
安さ★★★☆☆

→繰り返し見て、英語の基礎になった

英語の現地テレビ番組は話す英語の量が抜群に多いので、英語力を付けるスピードが違います。日本では輸入DVDをリージョンフリーのプレーヤーで見ていましたが、イギリスでは地上波テレビと録画で見ていました。輸入DVDは国内版DVDより種類豊富で安く購入できます。

子ども英語番組は公式YouTubeにもありますし、地上波テレビやBS,ケーブルテレビに英語の二か国語放送番組があります。学校教育の前に必要な英語の素地力を上げるためにテレビは文句なしのコスパランク1位。英語習得の王道でしょう。

日本人が知らない欧米人の英語習得率が高い理由

英語のインプット=単語暗記と思っていませんか。単語とフォニックス

2【親の英語の話しかけ本】

赤ちゃん期に親の話しかけ英語の本『井原さんちの英語で子育て』を買う。

効果★★★★☆
安さ★★★★☆

→簡単な話しかけ親子英語のフレーズが書いてあり使えた。

話しかけなので、最初は一方通行でしたが、続けていくうちに次第に子どもが英語を試しに使ってみるきっかけになっていきました。家で繰り返し話しかけられて、子どもに使える英語が学べるのがよいです。子どもといる時間が長い時期は特に向いています。

フレーズ本やネット記事はたくさんあるので、1冊購入したり、ネットを見て学ぶ価値はあると思います。赤ちゃんや小さな幼児に英語の話しかけは定番ですね。

英会話レッスンがわりのまとめ系英語絵本
まとめ系英語絵本

3【子ども英語サークルに参加】

幼児期に近くで開催されている参加費200円程度の子ども英語サークルに参加し始めた。

効果★★☆☆☆
安さ★★★★☆

サークルは安くてグループで遊べて楽しい

友達や知り合いで運営する実費のみのサークルはとても安く済みます。月に1,2回と回数は少ないのでこれだけで英語力は伸びませんが、アウトプット兼モチベーション維持になります。

大人数でゲームや遊びをしながら楽しく学べるので、近くでサークルがあればおすすめですし、友達とサークルを作るのも良いでしょう。

子ども英語サークルの探し方作り方

4【英語の洋書絵本】

幼児期に英語絵本についての本を買い、それを参考に近くの大型本屋で英語の絵本を購入。

効果★★☆☆☆
安さ★★★☆☆

→絵本は繰り返し読めて良かった。幼児には簡単なもので十分だった。普通の本屋さんで洋書を買っていたため高くついた。

絵本を買うならハードブックでないものを、安いサイトから直接購入すれば1冊1,000円以下と安く済みます。

格安で洋書の英語絵本を楽しむヒントあれこれ
格安で洋書の英語絵本を楽しむヒントあれこれ

5【話しかけ英語レッスン】

赤ちゃん期に親の話しかけ英語レッスン(親のレッスン)に行く。1時間1,500円程度を1シーズン。

効果★★☆☆☆
安さ★☆☆☆☆

→親子英語の友達ができたので良かった。

習うフレーズや歌は市販の本でも学べる内容ですが、ひとりでするのが苦手ならグループでするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

 

6【英語のベビーサイン】

赤ちゃんと親のための英語のベビーサイン教室に行きました。日本のベビーサインとは少し違うサインで歌や絵本を入れながら1回1,000円、数回でベビーサインを覚えます。

効果★★☆☆☆
安さ★☆☆☆☆

→サークルで受けるレッスンは楽しかった。

大きくなってみれば、ベビーサインをするかどうかは好みですが、赤ちゃん時期から英語で話しかけるというきっかけにはよいです。ベビーサイン自体は本などでも学べます。

7【子ども英会話教室】

幼児期に近くの外国人による子どもの英会話教室へ週に1回通い出す。月に7,000円くらい。

効果★★☆☆☆
安さ☆☆☆☆☆

→外国人慣れには良かった。週1で英語力は大して上がらなかった。通うのが大変で、高かった

モチベーション維持には良いのですが、週に1回幼児を連れて行くのは大変です。またインプットにしては週に1時間では足りないため、英語の基礎力は別でつける必要があります。

アウトプットやモチベーション維持なら子ども英語サークルや無料の英語イベントならもっと楽に安く済みます。

ほぼ無料で楽しむ子供英会話 3選

8【英語のカードやワークブック】

赤ちゃんから、カードやワークをいろいろ購入。

効果★☆☆☆☆
安さ★★☆☆☆

→赤ちゃん、幼児期にカードやワークは微妙だった。

幼児期は日本語も怪しいので英語のワークも微妙です。小学生以降など大きくなってからは使えますが、小さいうちはあまり買わなくても良いと思います。

 

9【ペンタッチで音が出る英語教材】

赤ちゃん期にペンでタッチすると英語の音が出るという、幼児向けのアメリカの教材、リープフロッグのものを数冊分15,000円で購入

効果★☆☆☆☆
安さ☆☆☆☆☆

→多少は使っていたが、2歳前には早過ぎて遊んでいるだけで英語の力にあまりならなかった。接触が微妙でそのうち壊れた。

リープフロッグはアメリカ大手の幼児英語知育教材、玩具メーカーですが、低年齢で買ったのがいけなかったようです。ペンタッチ系は小学生以上におすすめします。高い教材であっても年齢に合ってないと、いい教材になりませんよね・・。

ボタンを押すと英語の音が出る日本の英語絵本タイプは安くて長く使えました。amazonなどで評価が高いものなどを厳選すると良いかもしれません。

10【日本のアニメの英語学習DVD】

赤ちゃん期に有名アニメの英語DVD6枚セットを9,000円で購入。普通にキャラクターが出てきて少し英語のフレーズを話してくれる。

効果★☆☆☆☆
安さ☆☆☆☆☆

→ほとんど見なかった。中身も薄くて、面白味もなかった。

ストーリーの中で日本語がメインで英語を少ししか話さないものは英語の基礎を付けるにも足りません。また学習に特化したものは面白みに欠けるので子供があまり見ません。

日本の英語学習DVDは値段が高いのに英語の勉強にあまりならないものがあるのでご注意を

真面目に幼児英語教材セットを比較したら

番外編【イギリスの現地保育園】

イギリス在住中に日本語の幼稚園に入るまでの繋ぎとして、2歳から3歳まで現地保育園に週3,4回ほど通った。

効果★★☆☆☆
安さ☆☆☆☆☆

→日本の保育園よりとても高かった。この時期、英語と日本語のどちらも言葉が遅くなった

英語のネイティヴに近い発音は吸収していましたが、言葉はあまり覚えませんでした。当時セミリンガルになったので日本語のフォローが大変でした。

インター、プリスクール、キンダーガーデンなどを検討している方は学費と教育方針、園の英語量と中身、家での日本語と英語のバランス、学力などに気をつけましょう。

2歳からイギリスの現地幼稚園に通わせてみた

幼児期要注意。時期別の現地校とインター

〈まとめ〉

《赤ちゃん幼児期の英語教材&教室 コスパ ランキング》

以上、日本、イギリスで子ども2人に様々な子ども英語を試してきた筆者の幼児英語教材、教室のコスパランキングでした。

コスパ◎

・子ども向け英語テレビ番組:効果抜群
・英語の絵本:安く買えるなら
・親の話しかけ英語フレーズ本:いい練習になる
・子ども英語サークル:モチベ維持に

好みによる

・ベビーサイン
・親の英語の話しかけ教室

コスパ△

・子ども英会話教室:モチベ維持なら
・英語のカード・ワークブック:早かった
・タッチで音が出る英語教材:早かった
・日本の英語学習DVD:中身が薄かった

 

《赤ちゃん、幼児期の子ども英語の感想》

振り返ってみれば、金銭的にも気力体力的にもがんばっていました。今はがんばらなくてもできる英語しかしていません。

イギリスに行って前任からの引継ぎで「子どもの英語はテレビがいいよ」と教えられましたが、実際、欧米では「外国語はテレビを観る」のが主流でした。

帰国した今、子どもが観たがる番組を探して子どもに聞き、そのDVDを安く買えるところを探して注文しているだけです。日本語で観たいなーと言っていたら、日本語のものも買いますが、「日本語のは高いみたいー。英語なら買えるけど。」などと言って、日本語ばかりにならないようにしています。

もちろん絵本などほかの方法もそれぞれ長所があります。バランス良く、コスパ良く、親も子も楽しく英語ができるといいですね。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑