ほぼ無料で楽しむ子ども英会話のヒント 3選+α

公開日:  最終更新日:2018/05/08

子どもの英会話教室やオンライン英会話は魅力だけれど、毎週通うとちょっと高いですよね。でも、そこそこ英語のインプットもついてきたら、英会話もしてみたいし…、子どもの英語のモチベーション維持もしたいし…という方に、安く、ほぼ無料でできる子どもの英会話、英語イベントの紹介です。

その場で英会話ができるだけでなく、外国人のお友達ができれば、一緒に出かけたり、ベビーシッターをお願いできたりするかもしれません。

スポンサーリンク

 

【ミートアップmeet up 安い子ども英会話その1】

外国人慣れをしたい、外国人と話す機会を持ちたい場合、英語で【meet up】といわれるあちこちで企画されている英語を話す人達とのサークルに参加するのがおすすめです。

安い子ども英会話の方法1

インターネットで「meet up tokyo」で検索するとたくさん出てきます。そこで外国人の友達を作って話すほうが圧倒的に効率的です。

英語を話す人は母語が英語とは限りませんが、訛りはあっても英語は私たちより上手な方が多いです。大概が無料か実費のみなど格安です。参加している人たちやお花見などのイベント趣旨など合いそうなものを選んだり企画してみましょう。

大手ミートアップサイト
meet up.com 日本サイト

 

【教会で英会話 安い子ども英会話その2】

郊外に住んでいてmeet upが近くであまりない場合、キリスト教の教会に行くという手もあります。

私が高校まで育ったところは田舎で、習うとしたら街中の高い英語教室に通う以外なさそうでした。しかしそんなところでも、街中にある教会で無料の英会話レッスンをしてくれていました。

そこの信者にはならなかったのですが、そこはアメリカに多い宗派でのちにアメリカ人と話す時にも宗派が何かという話で時折ネタになりました。

安い英会話の方法2

《キリスト教教会のイベントに行く》

イギリス人やアメリカ人は日本より宗教と生活が近い人が多いような気がします。毎週日曜日に教会に行くほどではなくても、キリスト教文化は欧米に深く根付いているようです。日本に旅行中でも短期滞在中でもキリスト教信者は教会を探して通うくらいです。

雑な括りで言えば、イギリスはカソリック系、アメリカはプロテスタント系が多いです。(近くの教会へ行く前にネットで検索して危険とされている新興宗教でない大手のキリスト教か確認しましょう。)

大手の良心的なところは信者以外にも英語のレッスンをしていたりしますし、クリスマス、イースターなどイベントをしていたりします。

近くの教会を欧米文化と親しむための入り口として訪れてみるのもおすすめです。

《外国人があまりいない教会もある》

ただ、外国人が来そうな教会でないと外国人はいません。都内でも駐在が多い六本木近く、または旅行客が多いところは地方でも確率が高くなります。また、その宗派によっては外国人の牧師さんやスタッフを派遣していたりします。教会のオープンなイベントの時に雰囲気を見に行くと良いでしょう。

 

【パブの格安イベントで安く子ども英会話 3】

英語圏のレストランやパブでは、たまにイベントが行われています。

英語圏の国はイギリス、アメリカだけでなく、オーストラリアやシンガポール、アイルランド、南アフリカなどもあります。またインドも英語が話せる人が多いです。

安い英会話の方法3

先日管理人は、英語圏の国のパブで企画されたスポーツ選手のファンイベントに参加してきました。ワンドリンク、ワンフード制はかかったので無料とはいきませんでしたが、飲食代のみだったので英会話としては格安でした。

外国人と日本人が混ざっていて、子どもたちの英語のモチベーションアップに効果的で、いい体験になりました。

パブやレストランではイベントがたまに企画されているので、英語圏の国のお店とLINE友達やFacebookで繋がって、格安のイベント情報を手に入れておくのがおすすめです。ぜひお近くのお店をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

そして、番外編

【子ども英語サークルで安く子ども英会話】

無料とは限らないのと、外国人との英会話とは限りませんが、子ども英語サークルも友達同士でやボランティア運営が多く安いのでおすすめです。

近くの児童館や図書館で英語サークルがメンバー募集をしていたりもします。お近くのサークルを探してみたり、ママ友達と企画してみると良いでしょう。近所の仲良しで今日は英語を楽しむ日にしようくらいのゆるいものでも、友達と学ぶ英会話は子どもにはいい刺激になります。

子ども英語サークルの探し方作り方

子ども英語サークル

 

【カフェ英会話で安く子ども英会話】

都内をはじめ、地方にも広がっているカフェ英会話というものもあります。こちらは1回500円とカフェの注文が必要で、基本的にレベルごとに日本人と英会話するスタイルになります。

基本は外国人ではないのと子どもの英会話がメインではないのですが、子どもを連れて英会話に参加できます。(予約時のコメントにその旨を記載してくださいね。)年齢制限はありません。

事前予約が必要で、キャンセルは無料です。こういう良心的な英会話も広がってほしいですね。

カフェ英会話について詳しくはこちら

カフェ英会話

【その他の安い子ども英会話】

最近は、近くの児童館などでも子どもの英語が企画されていたりします。行ける範囲の児童館のお知らせをチェックしてみましょう。

また、子どもが安く英会話をする1番手っ取り早い方法は、親とする英会話です。親子英語のフレーズ本やネット記事はたくさんありますし、子どもしか聞いていないので間違えても気にせず話しかけて、子どもが話す練習台になってあげるとよいですよ。

有料ですが、インターナショナルスクールや各種英語教材会社や英会話スクールでの単発イベントもあります。

会員や生徒でなくても参加できるものがあるので、週末や夏休みなどに行ってみるのもよいでしょう。ただインターや英語教室は1日1万円くらいします。インターは人気も高いですが、英語力条件があったりします。

値段的にはオンライン英会話も選択肢にしてもいいでしょう。

ベネッセの英語イベント
オンライン英会話

【ほぼ無料の安い子ども英会話の方法3選+αまとめ】

ほぼ無料でできる英会話

1.Meet up (ミートアップ)
2.教会イベント、英会話
3.パブ、レストランのイベント

番外編

4.子ども英語サークル
5.カフェ英会話
6.その他(児童館、親、単発)

探せば身近にも安い結構英会話の機会はあります。ちょうどいいものがなくても、友達と子ども英語サークルを作るのもいいですね。英語を話せる友達を作って輪を広げていくと、さらに英語が身近になっておすすめです。

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑