高価な幼児英語教材セットは必要ですか?

公開日:  最終更新日:2018/05/24

【高い日本の幼児英語教材セット】

日本にはあちこちの英語教材セットがありますよね。どれもたくさん入っていて高くなりがちです。でも、英語教育はお金がないとできないものではありません。

この記事では高い英語教材セットが必要かどうかをみていきたいと思います。

高い英語教材セット…必要でしょうか?

スポンサーリンク

【教材セットを買わなくても無料や安い英語教材はある】

赤ちゃんや幼児には日本語や英語で話しかけるのもいい方法です。でも、英語は苦手など話しかけが難しい場合も多いかもしれません。

(日本語と同じように英語もインプットしていく)

親が苦手でもYouTubeには無料でたくさんの英語のアニメがあります。また、BSでは無料の2ヶ国語放送でディズニーなどの子ども英語テレビ番組もありますし、ケーブルテレビなどでも月1,000円程度で英語の子供向けテレビ番組が見れます。

BS,CSなど子供英語向きの番組をみる方法比較
アメリカイギリス子供英語番組をみる方法比較BSケーブルテレビ

また、ディズニーの幼児英語教育番組もあって、国内版DVDも1枚1,500円ほどで売っています。(2018年2月時点)

ミッキーマウスクラブハウス/赤ちゃん幼児教育子ども英語番組

日本のAmazonでミッキーマウス クラブハウスの国内版DVDを探す

【アメリカ大手の英語知育教材が普通に売っている】

またアメリカの大手知育玩具、英語知育教材のリープフロッグからたくさんの教材が出ていて、日本のAmazonで4000種以上が売られています。

このメーカーはアメリカの英語知育DVDでメジャーですが、イギリスでもタブレットで有名です。アメリカやイギリスで、テレビやアニメで外国語を学んだという話は聞いても、高い教材セットで外国語を学んだという話は聞いたことがありません。アルファベットなどの知育教材が欲しいなら必要な分だけバラで購入すればいいという考え方です。

英語の知育教材や知育おもちゃが欲しい方リープフロッグも良いでしょう。

リープフロッグ/Leapfrog/アメリカ大手の英語知育教材と知育玩具

日本のAmazonで英語知育教材、玩具のリープフロッグを探す

【英語教材セット比較…そもそも子どもは飽きる】

いっぺんにたくさん買っても使うかわからないという点もあります。

大人も飽きますが、子供の興味の変化はさらに早いです。その子の好みや成長に合わせて、YouTubeやアメリカやイギリスのAmazonで選びながら、ゆっくり選んでいけばいいと思います。

英語教材セットはどれがいいか比較する前に、教材をセットで買う必要があるかを検討する必要があるのです。できれば、その子のその時点の好みを確認しながら、買っていくのがいいと思います。何年分もいっぺんに買うと飽きます。

また、DVDも含め、きちんと調べれば英語教材はそもそもとても安く手に入ります。Amazonなら日本のショップでも英語のアニメDVDが売っています。英語の絵本も500円くらいからとても安く買えます。

日本のAmazonで1,500円以下の英語の字幕付き子どもDVDを探す
高評価が付いた国内版DVD
種類豊富な輸入版DVD

幼児英語教材セットを真面目に比較してみたら

【学校で英語を習うまでに必要なのは英語の素地力】

今の日本の学校の英語教育は親世代とはだいぶ変わっています。センター試験へのリスニング導入を大きなきっかけにして、現在5技を重視しており、単語や文法の丸暗記では対応が難しくなってきています。2018年から移行して3,4年生から外国語活動として英語遊びが入り、5,6年生からは科目として習い始めます(※)。

学校で本格的に習い始めるまでに必要なのはスペルや文法などではなく、英語の素地力です。英語の素地力はプリントなどでするスペルや文法で身に付けるものとは異なり、親や周りの人との会話やテレビ、絵本などから自然に身に付けるものです(※)。

親世代とは違う英語の学校教育事情

留学並み,子供に必要な勉強方法は?学校教育と英語の素地力

 

【英語教材セットが勉強となるマイナス面】

むしろ、英語教材セットとなり、プリント中心の単語などで英語はやらされるものとなるとマイナスです。

よくある単語の羅列、本、カードのみ、テストですが、スペルや文法は学校で必要になってきてからすればいいと思われます。英語の素地力がないままこの手の勉強を始めると苦手意識を生み英語が嫌いになる子が増えます。英語を第一言語としてインターなど英語で教育を受けているという家庭以外は、この類をおすすめしません。

将来その前提であっても、英語は最初は耳から自然に入るようにするのがいいでしょう。幼児や初心者なのにいきなり勉強教材を与えようとしている方は気を付けてくださいね。

英語の素地を作ってから勉強する、この順番に気をつけて、本人が英語に自然に楽しく触れられる環境、英語って楽しいと思うことは英語を続けていく上で欠かせません。

英語のインプット=単語暗記と思っていませんか。単語とフォニックス

【子ども英語はお金がかかる?】

子どもの英語教材セットや英語レッスンはよく宣伝していますが高いものも多いです。何十万としたりします。

でも

1.英語で子供に話しかけるのは無料
2.YouTubeで英語のアニメを観るのも無料
3.英語のDVDも本も安い

です。そもそも英語は言葉なので教材ありきで学ぶものではありません。人と人とのコミュニケーション手段が元なのではじめにたくさんの教材はいらないくらいです。例え親が英語が苦手でも英語のテレビが英会話以上に英語の見本になってくれます。

【幼児期に日本語の大量の教材を買っていますか?】

赤ちゃんや幼児は親や周りが話しかけて、テレビを観て、絵本を読んで、子どもは少しずつ言葉に触れて学んでいきます。なので日本語教材セットを買う人は少ないですよね。

英語も同じです。親が苦手でも英語のテレビもあるし、英語は安くできます。高い教材ありきで学ばなくても大丈夫なのです。 子ども英語は高いというのは思い込みです。

【幼児英語教材セットのまとめ】

英語教材セット

・セットで買わなくもバラで売っている
・何年分もまとめて買うと飽きる
・子どもに合わせてゆくっり選ぶのがベター

教材ありきだと

・素地がないまま勉強させるとマイナス
・聞く話す、読む書くの順序は大切

いかがでしたか?関連記事も多いので英語教材を買うか迷っている方はそちらもあわせて読んで、いろいろ検討してから子ども英語の方針を決めて欲しいなと思います。

どうして幼児英語教材セットなどが高くなるのか、詳しくは別で検討しています。どうしてセット売りになっているものが多いのか、英語教材はどんな基準で選んだらいいのかをまとめました
真面目に幼児英語教材セットを比較したら

スポンサーリンク


関連記事

    PAGE TOP ↑